蕃塀(ばんぺい)にこだわったブログです。蕃塀は神社の拝殿の前にある衝立状の塀です。
by banbeimania
カテゴリ
全体
蕃塀とは(はじめに)
蕃塀30選
蕃塀の事例
蕃塀を深める
探索の記録
検索
よろしかったらお願いします。クリック! click!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

リンク
みちくさ学会
さぬき暮らし
あらいのじかん
愛知県神社庁
ひなたぼっこ
以前の記事
2013年 01月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
最新のコメント
最近は全く更新していない..
by banbeimania at 08:18
通りすがりのものです。 ..
by サリー(宮総代の下っ端) at 20:29
皇室や糸屋ゆかりの大根焚..
by 環境大学新聞 at 15:08
とても魅力的な記事でした..
by 志望動機の書き方 at 09:43
はじめまして。 応援感..
by banbeimania at 22:08
はじめまして。 いつも..
by ならば at 13:02
いつも情報感謝しています..
by banbeimania at 01:02
最新のトラックバック
なんだろう?
from 龍を探して旅日記
【ネットができる宿|日本..
from ぱふぅ家のサイバー小物
岡崎市 レコード買取
from レコ-ド 買取
911 アメリカ 同時多..
from 【写真】 911 アメリカ ..
寺社建築の歴史図典
from ロドリゲスインテリーン
LOVE in Acti..
from ニコニコ笑う、トマトの笑顔な..
10・27請願受付の全容..
from 【日本を】10ゲ7『日本解体..
タグ
(1364)
(148)
(99)
(87)
(71)
(38)
(29)
(25)
(23)
(22)
(19)
(15)
(15)
(12)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


隅丸方形の透かしを持つ欄間部(その17)

 石造連子窓型蕃塀の欄間部は大きく17類に区分できるが、そのうちの隅丸方形の透かしがある事例については68事例が存在し、12タイプ15類に区分できた。これら全部を製作年代に並べた図を前回に掲載したが、今回はこれを若干説明していきたい。

 隅丸方形の透かしがある欄間部を持つ石造連子窓型蕃塀は、変遷図を一瞥すると、ほぼ全てのタイプが戦前(特に1915年〜1930年)に出現し、戦後はそのほぼ半数のタイプが消えていることが分かる。まず、最初は1916年にFタイプが出現し、次いでCタイプ1類・Jタイプ1類・Kタイプ・Cタイプ2類・Jタイプ2類・Eタイプなどの順に登場している。これらの中で戦後にまで継続しているものは、Cタイプ1類と2類・Eタイプ・Fタイプ1類と2類・Gタイプ・Jタイプ2類である。Hタイプのみは戦後にのみ認められるものであった。

 隅丸方形透かしがある欄間部の中で事例が多いものは、Cタイプ1類とFタイプ1類とGタイプとJタイプ1類である。このうち戦前に多いCタイプ1類とFタイプ1類とJタイプ1類の3種は、透かしの隅角部を内側に屈曲させ、隅角部を内側へ膨らませた先端が尖る(隅丸を2つ重ねたような形状)ものであるという共通点が存在する。つまり、Cタイプ・Fタイプ・Jタイプの相違は、中央に置かれた区切りが扁額か角柱型束柱か円柱型束柱かの相違にしか過ぎない。したがって、戦前の隅丸方形透かしがある欄間部は、透かしの隅角部を内側に屈曲させ、隅角部を内側へ膨らませた先端が尖るものが多いといえる。

 一方、戦後に多い隅丸方形透かしがある欄間部は、Gタイプが多い。特に1980年代以降は大半を占めているといってもよい状態である。このGタイプは、中央に無紋の角柱形束柱を持ち、透かしが単純な隅丸方形となるもので、隅丸方形透かしがある欄間部の中で最もシンプルなものと見ることができる。

 この結果、隅丸方形透かしがある欄間部は、戦前から戦後に至る過程で、その形状を単純化させていく変化があったことが判明した。
e0113570_1847462.jpg
  複雑なタイプ(美和町古道八幡社の蕃塀の欄間部:1916年製作)
e0113570_18475692.jpg
  単純なタイプ(岩倉市野寄八剱社の蕃塀の欄間部:2001年製作)
[PR]
by banbeimania | 2009-10-31 18:52 | 蕃塀を深める | Comments(0)
<< 束柱のみを置く欄間部(その1) 隅丸方形の透かしを持つ欄間部(... >>