蕃塀(ばんぺい)にこだわったブログです。蕃塀は神社の拝殿の前にある衝立状の塀です。
by banbeimania
カテゴリ
全体
蕃塀とは(はじめに)
蕃塀30選
蕃塀の事例
蕃塀を深める
探索の記録
検索
よろしかったらお願いします。クリック! click!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

リンク
みちくさ学会
さぬき暮らし
あらいのじかん
愛知県神社庁
ひなたぼっこ
以前の記事
2013年 01月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
最新のコメント
最近は全く更新していない..
by banbeimania at 08:18
通りすがりのものです。 ..
by サリー(宮総代の下っ端) at 20:29
皇室や糸屋ゆかりの大根焚..
by 環境大学新聞 at 15:08
とても魅力的な記事でした..
by 志望動機の書き方 at 09:43
はじめまして。 応援感..
by banbeimania at 22:08
はじめまして。 いつも..
by ならば at 13:02
いつも情報感謝しています..
by banbeimania at 01:02
最新のトラックバック
なんだろう?
from 龍を探して旅日記
【ネットができる宿|日本..
from ぱふぅ家のサイバー小物
岡崎市 レコード買取
from レコ-ド 買取
911 アメリカ 同時多..
from 【写真】 911 アメリカ ..
寺社建築の歴史図典
from ロドリゲスインテリーン
LOVE in Acti..
from ニコニコ笑う、トマトの笑顔な..
10・27請願受付の全容..
from 【日本を】10ゲ7『日本解体..
タグ
(1364)
(148)
(99)
(87)
(71)
(38)
(29)
(25)
(23)
(22)
(19)
(15)
(15)
(12)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


扁額のみを置く欄間部(その3)

 前回から扁額または扁額状石板のみを置く欄間部の具体的な事例を紹介し始めているが、ここでは、もう少し扁額のみAタイプを取り上げてみたい。

 彩色が一切無い縦長の長方形状の扁額を置く「扁額のみAタイプ」は8事例が認められる。このうちの多く(5事例)は扁額以外の石材を一切設置しないものであったが、残りの例外(3事例)は別の石製彫刻を置くものであった。具体的に写真で例示すると、このようになる。
e0113570_21254234.jpg
江南市村久野熱田社の蕃塀の欄間部
e0113570_21171776.jpg
稲沢市馬場八幡社の蕃塀の欄間部
e0113570_21194025.jpg
各務原市川島渡町八幡神社の蕃塀の欄間部

 村久野熱田社と川島渡町八幡神社の蕃塀の欄間部には、扁額の両側に腰を高く持ち上げた阿吽の獅子が向かい合って配置されている。一方、馬場八幡社の蕃塀の欄間部には、左側に鳩と思われる鳥の彫刻1羽が設けられている。これらは、扁額の両側に広がる大きな空間を彫刻によって賑やかに装飾したものと理解される。こうした彫刻の置物が追加される事例は、他のタイプの欄間部でも存在するが、扁額のみAタイプの欄間部のように8事例中に3事例もあるような高い割合を占めることはないと言ってよい。扁額のみAタイプの特徴の一つと言えよう。

 加えて、川島渡町八幡神社の蕃塀の欄間部では、扁額が2枚並設されているもので、異彩を放つ形状となっている。これは、川島渡町八幡神社では明治6(1873)年に神明神社が境内社になっているためと考えられる。このような2社が合殿となる神社については、蕃塀の欄間部には2社の名称を併記した一枚の扁額が置かれるのが通例であり、珍しい事例と言える。
[PR]
by banbeimania | 2009-11-18 21:29 | 蕃塀を深める | Comments(0)
<< 扁額のみを置く欄間部(その4) 扁額のみを置く欄間部(その2) >>