蕃塀(ばんぺい)にこだわったブログです。蕃塀は神社の拝殿の前にある衝立状の塀です。
by banbeimania
カテゴリ
全体
蕃塀とは(はじめに)
蕃塀30選
蕃塀の事例
蕃塀を深める
探索の記録
検索
よろしかったらお願いします。クリック! click!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

リンク
みちくさ学会
さぬき暮らし
あらいのじかん
愛知県神社庁
ひなたぼっこ
以前の記事
2013年 01月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
最新のコメント
最近は全く更新していない..
by banbeimania at 08:18
通りすがりのものです。 ..
by サリー(宮総代の下っ端) at 20:29
皇室や糸屋ゆかりの大根焚..
by 環境大学新聞 at 15:08
とても魅力的な記事でした..
by 志望動機の書き方 at 09:43
はじめまして。 応援感..
by banbeimania at 22:08
はじめまして。 いつも..
by ならば at 13:02
いつも情報感謝しています..
by banbeimania at 01:02
最新のトラックバック
なんだろう?
from 龍を探して旅日記
【ネットができる宿|日本..
from ぱふぅ家のサイバー小物
岡崎市 レコード買取
from レコ-ド 買取
911 アメリカ 同時多..
from 【写真】 911 アメリカ ..
寺社建築の歴史図典
from ロドリゲスインテリーン
LOVE in Acti..
from ニコニコ笑う、トマトの笑顔な..
10・27請願受付の全容..
from 【日本を】10ゲ7『日本解体..
タグ
(1364)
(148)
(99)
(87)
(71)
(38)
(29)
(25)
(23)
(22)
(19)
(15)
(15)
(12)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


名古屋市中区朝日神社の蕃塀

 名古屋市中区錦3丁目に所在する朝日神社は、戦国時代には伊勢神宮の神領地(御園)であった清須城下の朝日郷に鎮座されていたが、慶長16年(1611)の夏に名古屋城の築城に伴い、特に領主の請願により城下町碁盤割りの唯一の守護神として現在地に移築・遷座されたという。祭神は天照皇大神、天児屋根命。古くは神明社・広小路の神明宮・広小路の朝日神明宮と呼ばれたが、清須越しを後世に伝えるために「朝日神社」と改称された。
 太平洋戦争の戦災により主要建造物は失われたが、氏子崇敬者の熱意により復興奉賛会が結成され、昭和28年(1953)に御本殿、祭文殿、拝殿を始め末社5社が再建された。また、昭和33年(1958)には市道の拡張に伴い、石の大鳥居、石垣、石灯籠、透塀(蕃塀)の移築植栽が行なわれ戦後復興の完了をみた。

 朝日神社の蕃塀は3間巾の木造銅板葺きである。大きさは概略で、本体長約4.4m、全高約3.1m、屋根長約5.8m、屋根巾約2.1mで、両側に控え柱を持つ。

 詳細の構造は次の通り。切り石による布基礎に丸太材の柱4本を立て、下から順に腰板の貫、腰長押、内法長押を通し、上端は棟木を渡す。内法長押の上に簡略化した雲形の肘木と腕木を配置して表裏両面の桁を支え、まばらに垂木を渡して屋根を載せる。屋根は切妻造りで銅板が一文字葺きされ、反りのある照り屋根となっている。大棟の両端には銅板による鬼板が配置される。腕木や桁の先端は白木のままで、蕃塀の中央には連子窓があり、下部には布羽目板が嵌め込まれている。控え柱は石製であるが、控え貫および足元貫は木製である。

 蕃塀は拝殿の正面に所在するが、鳥居は蕃塀の横に位置する。蕃塀の正面には樹木があって蕃塀が目隠しの役割を果たしていない結果となっている。おそらく市道の拡張に伴う鳥居や蕃塀の移築により現在ある配置になったと思われ、本来は鳥居から蕃塀を経て拝殿から至る構成であったと推察される。現状では、蕃塀の連子窓にはおみくじや絵馬が多数結びつけられ、隣に交番があって蕃塀の裏が自転車置き場となってしまっている。

 朝日神社のHP(http://www.asahi-jinja.com/)によれば、蕃塀は「不浄除け」と呼ばれ、江戸中期に建てられた透かし塀と表現している。「昔神社の斜向かいに尾張藩の牢屋敷が在り、引立てられる罪人を神様に見せたくないとして、目隠し用として建てられたもの」と言い伝わるといい、興味深い伝承である。
e0113570_039425.jpg

[PR]
by banbeimania | 2007-03-01 00:41 | 蕃塀の事例 | Comments(0)
<< 名古屋市中区の蕃塀 名古屋市天白区の蕃塀 >>