蕃塀(ばんぺい)にこだわったブログです。蕃塀は神社の拝殿の前にある衝立状の塀です。
by banbeimania
カテゴリ
全体
蕃塀とは(はじめに)
蕃塀30選
蕃塀の事例
蕃塀を深める
探索の記録
検索
よろしかったらお願いします。クリック! click!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

リンク
みちくさ学会
さぬき暮らし
あらいのじかん
愛知県神社庁
ひなたぼっこ
以前の記事
2013年 01月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
最新のコメント
最近は全く更新していない..
by banbeimania at 08:18
通りすがりのものです。 ..
by サリー(宮総代の下っ端) at 20:29
皇室や糸屋ゆかりの大根焚..
by 環境大学新聞 at 15:08
とても魅力的な記事でした..
by 志望動機の書き方 at 09:43
はじめまして。 応援感..
by banbeimania at 22:08
はじめまして。 いつも..
by ならば at 13:02
いつも情報感謝しています..
by banbeimania at 01:02
最新のトラックバック
なんだろう?
from 龍を探して旅日記
【ネットができる宿|日本..
from ぱふぅ家のサイバー小物
岡崎市 レコード買取
from レコ-ド 買取
911 アメリカ 同時多..
from 【写真】 911 アメリカ ..
寺社建築の歴史図典
from ロドリゲスインテリーン
LOVE in Acti..
from ニコニコ笑う、トマトの笑顔な..
10・27請願受付の全容..
from 【日本を】10ゲ7『日本解体..
タグ
(1364)
(148)
(99)
(87)
(71)
(38)
(29)
(25)
(23)
(22)
(19)
(15)
(15)
(12)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


津島市津島神社の蕃塀(2)

 前回紹介した津島市所在津島神社の蕃塀は、県指定文化財という重要な事例であり、いくつかの様々な記録なども残されているので、さらに詳しく検討してみたい。

 津島神社に残る建造物群は貴重な文化財として評価されてきた。まず、大正9年(1920)に津島神社本殿が特別保護建造物に指定された。この本殿は、棟札などから慶長10年(1605)に徳川家康四男松平忠吉の病弱であることを妻女政子が健康祈願のため寄進した建物で、享保8年(1723)、宝暦10年(1760)、文政8年(1825)、明治20年(1887)、昭和15年(1940)に修補されてきた。外部周囲に飾られる蟇股の彫刻が秀逸で文化的価値が高いという。昭和25年(1950)8月29日に国重要文化財に指定された。

 同じく国重要文化財である津島神社楼門は、昭和33年(1958)5月14日に指定された建造物である。本殿側面にあたるこの門は、神宮寺正面の仏門として位置付けられてきた。内部に天正19年から20年(1591〜1592)にかけての墨書が見られ、この頃の建立と推定される。豊臣秀吉の寄進と伝えられるが、棟札などがないことから、詳細は不明である。

 次いで、昭和43年(1968)3月11日に県文化財に指定されたのが、津島神社南門である。昭和34年(1959)の伊勢湾台風で倒壊しその後復元工事を実施した際に、慶長3年(1598)に建立されたことが墨書銘から確認された。豊臣秀吉が慶長3年7月に発病した時、その子秀頼が福島正則を通じて平癒祈願を依頼したが、その願旨に沿って建立されたと思われる。

 そして、昭和56年2月23日(1981)に釣殿、祭文殿、廻廊、拝殿、蕃塀、摂社弥五郎社本殿及び拝殿、居森社本殿、荒御魂社本殿、八柱社本殿が愛知県文化財に指定された。祭文殿は文政6年(1823)に、廻廊は文政8年(1825)に、拝殿は慶安2年(1649)に、摂社弥五郎社拝殿は寛文13年(1673)に、摂社居森社本殿は天正19年(1591)に、摂社荒御魂社本殿は元和5年(1619)に、摂社八柱社本殿は寛文12年(1672)頃に再建されたという。なお、津島神社拝殿には、棟札に元和5年(1619)・寛永3年(1626)の修理記録がある。
 ただし、蕃塀については、桁行三間、切妻造、桧皮葺というのみで、建設年代は不詳のようである。本殿・祭文殿・廻廊・拝殿が左右対称に配置されそれらの社殿が廻廊等によってつながっている構造を「尾張造」と呼ぶようであるが、現在こうした社殿構成を良好な状態で残す神社が稀少であることから、上記の建造物が一括指定されたものと推察されよう。そして、蕃塀はこの「尾張造」に伴う一構成要素として位置付けられ、建築様式も他の社殿と類似していることから、建立年代が不詳でありながらも指定を受けたのであろう。
[PR]
by banbeimania | 2007-08-08 00:20 | 蕃塀を深める | Comments(0)
<< 津島市津島神社の蕃塀(3) 津島市津島神社の蕃塀(1) >>