蕃塀(ばんぺい)にこだわったブログです。蕃塀は神社の拝殿の前にある衝立状の塀です。
by banbeimania
カテゴリ
全体
蕃塀とは(はじめに)
蕃塀30選
蕃塀の事例
蕃塀を深める
探索の記録
検索
よろしかったらお願いします。クリック! click!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

リンク
みちくさ学会
さぬき暮らし
あらいのじかん
愛知県神社庁
ひなたぼっこ
以前の記事
2013年 01月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
最新のコメント
最近は全く更新していない..
by banbeimania at 08:18
通りすがりのものです。 ..
by サリー(宮総代の下っ端) at 20:29
皇室や糸屋ゆかりの大根焚..
by 環境大学新聞 at 15:08
とても魅力的な記事でした..
by 志望動機の書き方 at 09:43
はじめまして。 応援感..
by banbeimania at 22:08
はじめまして。 いつも..
by ならば at 13:02
いつも情報感謝しています..
by banbeimania at 01:02
最新のトラックバック
なんだろう?
from 龍を探して旅日記
【ネットができる宿|日本..
from ぱふぅ家のサイバー小物
岡崎市 レコード買取
from レコ-ド 買取
911 アメリカ 同時多..
from 【写真】 911 アメリカ ..
寺社建築の歴史図典
from ロドリゲスインテリーン
LOVE in Acti..
from ニコニコ笑う、トマトの笑顔な..
10・27請願受付の全容..
from 【日本を】10ゲ7『日本解体..
タグ
(1364)
(148)
(99)
(87)
(71)
(38)
(29)
(25)
(23)
(22)
(19)
(15)
(15)
(12)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


堀池論文を読む(6)

 今回も引き続き堀池康夫・堀池哲生論文の第3章を読んでみる。

3)蕃塀の歴史 — (承前)それ以降は御垣と共に廃絶されたものとされ、明治二年(1869)第55回式年遷宮にあたり、王政復古の大目標に従い、延喜の昔の制に復し、玉垣と共に再興されたとされ、外宮、熱田神宮のそれも、これに倣って再興されたと考えられる。 (堀池康夫・堀池哲生「蕃塀の研究(その民俗学的建築史の解明)その1」より抜粋)

 『神道大辭典第三巻』の蕃塀の解説末尾にも「中世、御垣と共に廃絶したものを明治二年に玉垣とともに再興せられた。」記されている。残念ながら、蕃塀の再興そのものの同時代的な記事を発見することができなかった。では、この明治2年には伊勢神宮に一体何があったのだろうか。

 明治2年の新聞記事等をまとめた書籍等をみると、次の3つの記事が目についた。
1)明治元年九月二十日伊勢神廟の華表、由なくして折る(十月八日内外新聞記事による)。
2)明治二年一月二十四日明治天皇の伊勢大廟御参拝と東京御再幸を布告(太政官日誌による)。
3)明治二年三月十二日明治天皇が外宮と内宮御参拝(太政官日誌による)。
 この明治2年に明治天皇が伊勢神宮を参拝したことは大きな事件のようである。伊勢神宮の民衆信仰は平安時代末以降、江戸時代に至るまで多くの群衆が参拝した一方、江戸時代まで伊勢神宮を参拝した天皇・将軍・大名はなく(常に代理人を通じて行われ)、その先例を打ち破ったのは明治天皇が初めてであったという。

 明治元年に政府は太政官布告神仏分離令を発し、廃仏毀釈運動が起こっている。その後、明治4年に政府は伊勢神宮を内務省の管轄下に置き、明治10年に伊勢神宮の祭式を大きく変更した。このようにして、神道の国教化と神道祭祀を宗教から分離する政策が強く押し進められたのである。(主要参考文献:川添登2007『伊勢神宮 森と平和の神殿』筑摩書房)

 中世以降廃絶された伊勢神宮の蕃塀が、「第55回式年遷宮にあたり、王政復古の大目標に従い、延喜の昔の制に復し、玉垣と共に再興されたとされ」たのは、こうした政府の施策の一環として実施されたことと推測される。
[PR]
by banbeimania | 2007-12-01 00:19 | 蕃塀を深める | Comments(0)
<< 堀池論文を読む(7) 堀池論文を読む(5) >>