蕃塀(ばんぺい)にこだわったブログです。蕃塀は神社の拝殿の前にある衝立状の塀です。
by banbeimania
カテゴリ
全体
蕃塀とは(はじめに)
蕃塀30選
蕃塀の事例
蕃塀を深める
探索の記録
検索
よろしかったらお願いします。クリック! click!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

リンク
みちくさ学会
さぬき暮らし
あらいのじかん
愛知県神社庁
ひなたぼっこ
以前の記事
2013年 01月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
最新のコメント
最近は全く更新していない..
by banbeimania at 08:18
通りすがりのものです。 ..
by サリー(宮総代の下っ端) at 20:29
皇室や糸屋ゆかりの大根焚..
by 環境大学新聞 at 15:08
とても魅力的な記事でした..
by 志望動機の書き方 at 09:43
はじめまして。 応援感..
by banbeimania at 22:08
はじめまして。 いつも..
by ならば at 13:02
いつも情報感謝しています..
by banbeimania at 01:02
最新のトラックバック
なんだろう?
from 龍を探して旅日記
【ネットができる宿|日本..
from ぱふぅ家のサイバー小物
岡崎市 レコード買取
from レコ-ド 買取
911 アメリカ 同時多..
from 【写真】 911 アメリカ ..
寺社建築の歴史図典
from ロドリゲスインテリーン
LOVE in Acti..
from ニコニコ笑う、トマトの笑顔な..
10・27請願受付の全容..
from 【日本を】10ゲ7『日本解体..
タグ
(1364)
(148)
(99)
(87)
(71)
(38)
(29)
(25)
(23)
(22)
(19)
(15)
(15)
(12)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


京都市左京区岡崎神社の蕃塀?(2)

 前回紹介した京都市岡崎神社の蕃塀?について、ここでもう少し考えてみたい。先にこの施設は、蕃塀マニア的には、蕃塀が本来の位置から移動したものに思われると感想を述べた。では、岡崎神社の場合にこの塀が設置された本来の位置はどこに当たるのであろうか。私はその一つの可能性として「舞場」の場所を想定してみたいと思う。

 「舞場」は鳥居と拝殿の間に所在する。石敷の参道を進み、数段の階段を登ったところで「舞場」があり、参道はその両側に分かれている。「舞場」の正面は植込みで覆われていて、舞台の大部分は隠されている。正面には灯籠が1基存在する。「舞場」の舞台そのものは背後に面していて、床は青色を呈し、欄干は赤色に彩色されていた。基礎は奥部が石積みで横に細長い基壇状となり、手前(すなわち拝殿側)に黒色に塗布された金属製束柱が床を支えている。「舞場」の舞台の手前(すなわち拝殿側)には左右に燈明台、中央に神札納所がある。

 ここで注目すべきは「舞場」の基礎構造である。特に「舞場」の舞台と横に細長い基壇状石積みが不釣り合いな点が問題であり、舞台は後から取って付けたように設置されているように感じられる。実際に、石積みは舞台よりもかなり長い距離で横にはみ出しているのである。こうした状況から、基壇状石積みは本来「舞場」のために造成されたものではなく、別の施設の基礎である可能性が考えられよう。基壇状石積みは横に細長い形状であることから、上部の構造物も横に細長い形状であったと想像され、岡崎神社の蕃塀?はその候補として相応しい形態をしているといえる。

 この「舞場」=本来の蕃塀?の設置された場所、という仮説が正しいとすれば、1)鳥居と拝殿の間にあり、2)参道は両側に分かれるという特徴は、尾張地域でみられる蕃塀と共通する特徴と見なすことができるのである。
e0113570_23112869.jpg

[PR]
by banbeimania | 2008-12-04 23:27 | 蕃塀を深める | Comments(0)
<< 京都市左京区岡崎神社の蕃塀?(3) 京都市左京区岡崎神社の蕃塀?(1) >>