蕃塀(ばんぺい)にこだわったブログです。蕃塀は神社の拝殿の前にある衝立状の塀です。
by banbeimania
カテゴリ
全体
蕃塀とは(はじめに)
蕃塀30選
蕃塀の事例
蕃塀を深める
探索の記録
検索
よろしかったらお願いします。クリック! click!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

リンク
みちくさ学会
さぬき暮らし
あらいのじかん
愛知県神社庁
ひなたぼっこ
以前の記事
2013年 01月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
最新のコメント
最近は全く更新していない..
by banbeimania at 08:18
通りすがりのものです。 ..
by サリー(宮総代の下っ端) at 20:29
皇室や糸屋ゆかりの大根焚..
by 環境大学新聞 at 15:08
とても魅力的な記事でした..
by 志望動機の書き方 at 09:43
はじめまして。 応援感..
by banbeimania at 22:08
はじめまして。 いつも..
by ならば at 13:02
いつも情報感謝しています..
by banbeimania at 01:02
最新のトラックバック
なんだろう?
from 龍を探して旅日記
【ネットができる宿|日本..
from ぱふぅ家のサイバー小物
岡崎市 レコード買取
from レコ-ド 買取
911 アメリカ 同時多..
from 【写真】 911 アメリカ ..
寺社建築の歴史図典
from ロドリゲスインテリーン
LOVE in Acti..
from ニコニコ笑う、トマトの笑顔な..
10・27請願受付の全容..
from 【日本を】10ゲ7『日本解体..
タグ
(1364)
(148)
(99)
(87)
(71)
(38)
(29)
(25)
(23)
(22)
(19)
(15)
(15)
(12)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


岩倉市曽野神明社の蕃塀(2)

 前回紹介した岩倉市曽野神明社について、ここでもう少し説明を加えたい。というのは、私が最初に曽野神明社へ参拝した時にちょうど蕃塀が解体修理される最中であったのだ。そこでは普段見ることのできない部分を観察することができたし、職人さんの話を少し聞くこともできた。ここではその内容の一部を紹介する。

 曽野神明社の蕃塀は、欄間部を持たない2間巾の石造連子窓型蕃塀であったが、これを岩倉市曽野町所在の有限会社石銀石材の職人1名が昨年12月某日に解体修理を行っていた。私が参拝した時には屋根石を外して下に降ろし、その屋根石を加工しているところであった。職人さんの話では、「屋根石の横幅(長さ)が長過ぎて、横を通り抜ける際に危険だということで、屋根石の横幅(長さ)を短くするように依頼されて作業を行っている」という。完成後に撮影した前回記事の写真で、屋根石の両端面に新鮮な石材面が露出していたのは、こうした事情によるものである。

 屋根石を外した状態で観察されたのは次の2点である。屋根石の裏面(下面)には、主柱に接する部分で長方形のほぞ穴が穿たれ、鉄棒を挟み込むための円形の穴が多数設けられていた状態が観察された。一方、蕃塀本体では、腰貫と多数の鉄棒の接合部分が一部破損していて、その構造を観察できた。腰貫の上に鉄棒を差し込み(おそらく腰貫に円形の穴が多数あると思われる)、その両側に別の鉄棒を挟み込むように横方向に2本並べて固定し、さらにこれを包み込むようにしてコンクリートで覆い隠す形で造られていた。

 また、職人さんの話では、この塀の正式名称は「不浄除け」と呼ぶとご教示を得た。尾張地域に限定的に分布する連子窓型蕃塀は、本来は「不浄除け」と呼んでいたと思われ、この職人さんの話でその思いを強くした次第である。
e0113570_22334156.jpg

[PR]
by banbeimania | 2009-01-06 22:34 | 蕃塀を深める | Comments(0)
<< 岩倉市の蕃塀 岩倉市曽野神明社の蕃塀(1) >>