蕃塀(ばんぺい)にこだわったブログです。蕃塀は神社の拝殿の前にある衝立状の塀です。
by banbeimania
カテゴリ
全体
蕃塀とは(はじめに)
蕃塀30選
蕃塀の事例
蕃塀を深める
探索の記録
検索
よろしかったらお願いします。クリック! click!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

リンク
みちくさ学会
さぬき暮らし
あらいのじかん
愛知県神社庁
ひなたぼっこ
以前の記事
2013年 01月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
最新のコメント
最近は全く更新していない..
by banbeimania at 08:18
通りすがりのものです。 ..
by サリー(宮総代の下っ端) at 20:29
皇室や糸屋ゆかりの大根焚..
by 環境大学新聞 at 15:08
とても魅力的な記事でした..
by 志望動機の書き方 at 09:43
はじめまして。 応援感..
by banbeimania at 22:08
はじめまして。 いつも..
by ならば at 13:02
いつも情報感謝しています..
by banbeimania at 01:02
最新のトラックバック
なんだろう?
from 龍を探して旅日記
【ネットができる宿|日本..
from ぱふぅ家のサイバー小物
岡崎市 レコード買取
from レコ-ド 買取
911 アメリカ 同時多..
from 【写真】 911 アメリカ ..
寺社建築の歴史図典
from ロドリゲスインテリーン
LOVE in Acti..
from ニコニコ笑う、トマトの笑顔な..
10・27請願受付の全容..
from 【日本を】10ゲ7『日本解体..
タグ
(1364)
(148)
(99)
(87)
(71)
(38)
(29)
(25)
(23)
(22)
(19)
(15)
(15)
(12)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:探索の記録( 120 )

神社探訪余話(12)つらいシーズン

 今年は暖かくなるのが早いようで、梅はもうほぼ満開である。春は梅や桜だけではなく、様々な生き物が春に活動を盛んにしており、人間も一般的には春を待ち望んでいる。ところが、いわゆる花粉症に悩まされている私にとっては、残念ながら春の到来は無条件に喜べるものではない。

 つい先日も、豊田市所在の猿投神社に参拝したのだが、それはもう大変なことになってしまったのである(そんな時にわざわざという意見もある)。自ずとこの季節は神社参拝のペースが落ちてしまうのが、ここ2、3年の傾向である。早く落ち着いてくれないかなあと切に願っている次第である。
[PR]
by banbeimania | 2009-02-26 22:53 | 探索の記録 | Comments(2)

江南市の蕃塀

 愛知県神社庁の資料によれば、江南市には53社の神社が記載されている。私はこの1月までにこの53柱の神社を踏破したが、このうち蕃塀を持つ神社は既に紹介した39例である。具体的には田代(小折)郷中神明社、田代(小折)南山神明社、田代(小折)竜神社、天王(小折) 津島社、高屋神社、力長若宮八幡社、中般若白山社、草井天神社、般若熱田社、和田天神社、和田八所社、勝佐日吉社、宮後須佐雄社、宮後井出神社、前野天満社、飛高白山社、小杁魚入神社、石枕石作神社神明宮、曽本神明社、寄木稲木神社、木賀東伊賀々原神社、尾崎白山社、北野天神社、今市場朝熊社、赤童子藤之宮、赤童子白山社、五明白髭社、上奈良神明社、東野神社、島宮八劔社、古知野神社、大海道神明社、村久野熱田社、前飛保白山社、松竹七所社、宮田大明神社、宮田川島神社、後飛保白山社の39柱である。

 この他の小郷(小折粟田木)神明社、山尻八幡社、宮後八幡社、宮後天道社、山王日吉社、安良八王子社、小折東松杜天神社、北山八劔社、五明布袋神社、中奈良熊野神社、中奈良白山神社、東野天宮神社、宮田神明大明神社、鹿子島生島神社の14柱には蕃塀は認められなかった。また、愛知県神社庁の資料に掲載されていない草井町宮西水神社にも蕃塀は認められなかった。

 以上の結果、江南市では愛知県神社庁のリスト中の約73.6%の神社で蕃塀が存在することが判明した。この数値をこれまで紹介してきた市町村と比較してみると、丹羽郡扶桑町(約88.9%)・岩倉市(約87.0%)を下回るものの、丹羽郡大口町(60%)・西春日井郡豊山町(約57.1%)・一宮市(約53.3%)・清須市(約52.9%)・北名古屋市(約46.3%)・春日井市(約45.5%)・稲沢市(約44.7%)・犬山市(約44.4%)などよりも多くなっている。この結果、江南市は蕃塀が非常に多く存在する地域と評価でき、さらに言えば旧丹羽郡では濃密に蕃塀が分布するエリアと表現できるかもしれない。
[PR]
by banbeimania | 2009-02-25 07:42 | 探索の記録 | Comments(0)

!えっ? 江南市田代郷中神明社の蕃塀(1)

e0113570_045538.jpg

 私はこれまでに愛知県内の神社を2000柱以上参拝し、約500基の蕃塀をみてきたが、これから紹介する江南市田代町(旧大字小折)郷中に所在する神明社の蕃塀ほど驚いた事例はなかった。詳細は次回の記事に譲るが、最初に目にした時にそれが蕃塀であるか否かわからなかった程である(今もあまり自信はない)。

 これまでに、私が蕃塀をみて驚いたといえる事例は今回で4例目となる。そこで私の驚きの軌跡を振り返ってみよう。
1、豊橋市石巻神社の蕃塀 これはこのブログを始めるきっかけとなった蕃塀である。三河では、現在唯一の蕃塀で、そこに蕃塀があるとは全く思っても見なかったものである。2006年7月頃。
2、愛西市葛木八龍社の蕃塀 これは私が初めて出会った欄間部を持たない石造連子窓型蕃塀であった。欄間部を持つ蕃塀を数多く見てきた中で、これを見た時の何ともいえぬ違和感を忘れることができない。2007年5月。
3、京都市岡崎神社の蕃塀 豊橋市石巻神社の蕃塀と同様、そこに蕃塀があるとは全く思っても見なかったものである。まさに虚をつかれた感じとなったものである。2008年11月。
4、江南市田代郷中神明社の蕃塀 見ての通り、これまでの事例とは全く形が異なっており、「えっ何これ?」という驚きの後に、「はあ〜?」と思わず笑いをこらえてしまったものである。そして、観察すればするほど蕃塀の意義を考える上で貴重な事例であるような気がしてきたのである。
[PR]
by banbeimania | 2009-01-13 00:47 | 探索の記録 | Comments(0)

名古屋市東区の蕃塀

 愛知県神社庁の資料によれば、名古屋市東区には16社の神社が記載されている。私はこの12月までにこの16柱の神社を踏破したが、このうち蕃塀を持つ神社は既に紹介した徳川神明社の1例のみである。

 この他の白壁七尾神社、泉金刀比羅神社、泉松山神社、筒井物部神社、東桜冨士神社、徳川片山八幡神社、芳野片山神社、芳野稲荷社、出来町須佐之男社、大松稲荷神社、新出来須佐之男社、矢田白山社、大幸八幡社、矢田南六所社、古出来須佐之男社の15柱には蕃塀は認められなかった。

 以上の結果、名古屋市東区では愛知県神社庁のリスト中の6.25%の神社で蕃塀が存在することが判明した。この数値をこれまで紹介してきた他の名古屋市内の区と比較すると、蕃塀を持つ神社の割合が低い地域であるということになる。すなわち、名古屋市北区(22社中11社:50%)、名古屋市名東区(7社中2社:約43%)、名古屋市昭和区(10社中3社:30%)、名古屋市千種区(10社中3社:30%)、名古屋市中村区(49社中9社:約18%)、名古屋市西区(31社中5社:約16%)、名古屋市中区(24社中3社:約13%)、名古屋市守山区の(17社中2社:約12%)、名古屋市天白区(9社中1社:約11%)よりも少ないのである。
[PR]
by banbeimania | 2009-01-10 22:13 | 探索の記録 | Comments(0)

岩倉市の蕃塀

 愛知県神社庁の資料によれば、岩倉市には23社の神社が記載されている。私はこの12月までにこの23柱の神社を踏破したが、このうち蕃塀を持つ神社は既に紹介した20例である。具体的には、大市場神明社、大市場県明神社、曽野神明社、下本町神明生田神社、稲荷町稲荷社、稲荷町熱田社、大山寺生田明神社、川井白山社、野寄八劔社、北島白髭社、大地坂折社、八劔町八劔社、井上神明社、神野熊野社、石仏八劔社、石仏津島社、鈴井八幡社、東町神明社、中本町神明太一社、本町新溝神社の20社である。

 この他の大地神明社、東町津島社、本町岩倉神社の3柱には蕃塀は認められなかった。

 以上の結果、岩倉市では愛知県神社庁のリスト中の約87.0%の神社で蕃塀が存在することが判明した。この数値は、丹羽郡扶桑町(約88.9%)をわずかに下回るものの、丹羽郡大口町(60%)・西春日井郡豊山町(約57.1%)・一宮市(約53.3%)・清須市(約52.9%)・北名古屋市(約46.3%)・春日井市(約45.5%)・稲沢市(約44.7%)・犬山市(約44.4%)などよりも多くなっている。岩倉市は蕃塀が非常に多く存在する地域と評価できる。
[PR]
by banbeimania | 2009-01-07 00:12 | 探索の記録 | Comments(0)

神社探訪余話(11)年末年始と神社

 今年も本日で幕を閉じようとしている。不景気の嵐が吹き荒れる中、来年は良い年であって欲しいと切に願っている。

 さて、年末年始では、蕃塀マニア的神社の参拝は休業とならざるを得ない。大きな神社や有名な神社では、初詣や二年参りなどの参拝者で大変にぎわうであろうし、そうでなくてもそれぞれの氏神としての神社でも、大祓や元旦祭などの諸行事が行われるのが通例である。秋祭りの際などもそうであるが、お取り込み中の神社での蕃塀調査のための参拝は、甚だ場違いなもので、場合によっては迷惑になってしまうこともあるだろう。だから初めから自粛しているのである。

 かくいう私も、年末年始は地元の神社での諸行事や初詣の接待などに少なからず関わらなければならないし、そもそも年末年始(くらい)は家のことをしなければ家族が許してくれないのである。

 というわけで、みなさま、良いお年をお迎え下さい。
[PR]
by banbeimania | 2008-12-31 01:06 | 探索の記録 | Comments(0)

神社探訪余話(10)銀杏と神社

 またまた、久しぶり(約半年ぶり)の余話である。

 春が梅や桜ならば、秋は紅葉であろう。神社は木々に囲まれることが多いから、秋に神社に参拝すれば色づき始めた葉を観賞することもできる。中でも、神社でひときわ目立つのがイチョウの鮮やかな黄色であろう。

 神社に行くと実にイチョウの木が多いことに気付く。イチョウの木が植えられるのは、水分が多く含まれており大火の際や延焼しそうな時に火の手から建物を防いでくれるからという説があるらしい。火災の際に、イチョウの木が水を噴いたという伝説もあるという。

 イチョウは美しくてよいのであるが、銀杏(ぎんなん)は匂いがきついのが玉にキズである。食用に拾い集めればよいのかもしれないが、そこまで銀杏の実が好きではないので、結局不用意に銀杏の種子を踏まないように注意している。でも、撮影に気を取られ油断すると、ついつい踏んづけてしまうのである。
e0113570_22321044.jpg

       岡崎市東本郷飛鳥神社
e0113570_22323574.jpg

       名古屋市東区東桜冨士神社
e0113570_22331325.jpg

       名古屋市東区筒井物部神社
[PR]
by banbeimania | 2008-12-13 22:37 | 探索の記録 | Comments(2)

大府市の蕃塀

 今回は、知多郡東浦町に引き続き、大府市の蕃塀について紹介したい。

 愛知県神社庁の資料によれば、大府市には21社の神社が記載されている。私は先月中にこの21社の神社を踏破したが、このうち蕃塀の存在が確認されなかった。

 具体的には、神田神明社、北崎町1丁目山之神社、北崎町北屋敷山之神社、横根藤井神社、若草山祇社、大東神明社、朝日八幡社、朝日熱田神社、追分藤井神社、追分山祇社、森岡神社、森岡八幡社、月見八幡社、吉田七社神社、宮内熊野神社、米田神明社、長草天神社、共和子安神社、共栄神明社、共和町2丁目神明社、東新山祇社には蕃塀は認められなかった。

 以上の結果、大府市では愛知県神社庁のリスト中の全ての神社で蕃塀が存在しないことが判明した。他の知多郡に属する市町村で比較すると、知多郡武豊町(約15.4%)、知多郡東浦町(約14.3%)とは相違して、半田市(23社)と阿久比町(17社)と同様、蕃塀が存在しない地域と評価できる。
[PR]
by banbeimania | 2008-12-10 22:08 | 探索の記録 | Comments(0)

祝 投稿記事600回

 本ブログは本日をもって600回目の投稿を迎えることとなった。最近は『尾張名所図会』を検討したりすることもあったが、基本は依然として蕃塀の事例紹介に終始している。折角の節目なので、恒例のことではあるが、紹介してきた蕃塀の数量を今一度確認してみたい。

 これまでに41市区町村の神社調査が終了し、本ブログで紹介してきた蕃塀は全部で432基である。市町村別に蕃塀が多い順に並べてみると、一宮市118基・稲沢市83基・春日井市25基・犬山市24基・北名古屋市20基・清須市18基・海部郡美和町14基・愛西市14基・丹羽郡大口町13基・海部郡七宝町11基・海部郡甚目寺町11基・名古屋市北区11基・伊勢市(伊勢神宮)10基・名古屋市中村区9基・丹羽郡扶桑町8基・津島市8基・名古屋市西区5基・西春日井郡豊山町4基・海部郡大治町4基・名古屋市昭和区3基・名古屋市中区3基・名古屋市千種区3基・名古屋市名東区3基・知多郡武豊町2基・名古屋市守山区2基・名古屋市天白区1基・海部郡蟹江町1基・弥富市1基・知多郡東浦町1基・豊橋市1基・京都市1基となる。

 この傾向をみると、未調査地域の中で蕃塀がある程度存在していそうなところとして、江南市・小牧市・岩倉市・名古屋市中川区などを挙げることができよう。ということで、今暫くは蕃塀の事例紹介を続けるとともに、時々は蕃塀に関するさまざまなことを考えてみたいと目論んでいる。
[PR]
by banbeimania | 2008-12-09 21:51 | 探索の記録 | Comments(0)

知多郡東浦町の蕃塀

 愛知県神社庁の資料によれば、知多郡東浦町には7社の神社が記載されている。私は先月中にこの7社の神社を踏破したが、このうち蕃塀の存在が確認された神社は、先に紹介してきた入海神社の1社のみである。

 この他の森岡八剣社、森岡村木神社、緒川山神社、石浜稲荷神社、伊久智神社、藤江神社には、蕃塀は認められなかった。

 以上の結果、知多郡東浦町では愛知県神社庁のリスト中の約14.3%の神社で蕃塀が存在することが判明した。この数値を他の知多郡に属する市町村で比較すると、知多郡武豊町の約15.4%よりは少ないが、蕃塀が存在しない半田市(23社)、阿久比町(17社)よりは多い。東浦町は蕃塀が少量ながらも存在する地域と評価できそうである。
[PR]
by banbeimania | 2008-12-08 20:16 | 探索の記録 | Comments(0)