蕃塀(ばんぺい)にこだわったブログです。蕃塀は神社の拝殿の前にある衝立状の塀です。
by banbeimania
カテゴリ
全体
蕃塀とは(はじめに)
蕃塀30選
蕃塀の事例
蕃塀を深める
探索の記録
検索
よろしかったらお願いします。クリック! click!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

リンク
みちくさ学会
さぬき暮らし
あらいのじかん
愛知県神社庁
ひなたぼっこ
以前の記事
2013年 01月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
最新のコメント
最近は全く更新していない..
by banbeimania at 08:18
通りすがりのものです。 ..
by サリー(宮総代の下っ端) at 20:29
皇室や糸屋ゆかりの大根焚..
by 環境大学新聞 at 15:08
とても魅力的な記事でした..
by 志望動機の書き方 at 09:43
はじめまして。 応援感..
by banbeimania at 22:08
はじめまして。 いつも..
by ならば at 13:02
いつも情報感謝しています..
by banbeimania at 01:02
最新のトラックバック
なんだろう?
from 龍を探して旅日記
【ネットができる宿|日本..
from ぱふぅ家のサイバー小物
岡崎市 レコード買取
from レコ-ド 買取
911 アメリカ 同時多..
from 【写真】 911 アメリカ ..
寺社建築の歴史図典
from ロドリゲスインテリーン
LOVE in Acti..
from ニコニコ笑う、トマトの笑顔な..
10・27請願受付の全容..
from 【日本を】10ゲ7『日本解体..
タグ
(1364)
(148)
(99)
(87)
(71)
(38)
(29)
(25)
(23)
(22)
(19)
(15)
(15)
(12)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:蕃塀30選( 37 )

蕃塀30選(概要)

 これまでに、数ある蕃塀の中から多様性を考慮して選定した蕃塀30選と、それらを中心に散策するためのモデルコースを紹介した。ここで重複するが、蕃塀30選の概要をまとめておきたい。

 まず、蕃塀30選に選出した蕃塀は次の30例である。(1)皇大神宮御正宮南面の蕃塀、(2)豊受大神宮御正宮南面の蕃塀、(3)熱田神宮の蕃塀、(4)津島神社の蕃塀、(5)尾張大国霊神社の蕃塀、(6)針綱神社の蕃塀、(7)御器所八幡宮の蕃塀、(8)両社宮神社の蕃塀、(9)石巻神社の蕃塀、(10)大和於保大神社の蕃塀、(11)矢合三島社の蕃塀、(12)田代郷中神明社の蕃塀、(13)河内屋新田津島神社の蕃塀、(14)港区正徳5神明社の蕃塀、(15)魚入神社の蕃塀、(16)曽野神明社の蕃塀、(17)草平津島社の蕃塀、(18)上ノ島神明神社の蕃塀、(19)藤島神社の蕃塀、(20)古知野神社の蕃塀、(21)中之庄天神社の蕃塀、(22)宮田川島神社の蕃塀、(23)大御堂縣神社の蕃塀、(24)日置八幡宮の蕃塀、(25)今伊勢石刀神社の蕃塀、(26)船橋熊野神社の蕃塀、(27)東宿明神社の蕃塀、(28)新尾頭住吉社の蕃塀、(29)上野天満宮の蕃塀、(30)市之久田八幡社の蕃塀

 このうち、木造衝立型蕃塀が3例、木造連子窓型蕃塀が8例、石造衝立型蕃塀が1例、石造連子窓型蕃塀が13例、その他の蕃塀が5例である。
[PR]
by banbeimania | 2010-05-01 21:54 | 蕃塀30選 | Comments(0)

蕃塀散策モデルコース(No1)岩倉・江南編

 今回は、蕃塀30選のうち、岩倉市・大口町・小牧市と江南市内に所在する4社((23) 大御堂縣神社・(13) 河内屋新田津島神社・(12) 田代郷中神明社・(16) 曽野神明社)を中心に散策するコースを設定してみた。参拝すべき神社が多いので大変かもしれない。

江南駅 → 北野天神社 → 尾崎白山社 → 今市場朝熊神社 → 力長若宮八幡社 → 大御堂縣神社 → 大屋敷三明神社 → 高橋諏訪社 → 河内屋新田津島神社 → 入鹿出新田神明社 → 秋田東郷前天神社 → 田代龍神社 → 田代郷中神明社 → 井上神明社 → 神野熊野社 → 神明太一神社 → 神明生田神社 → 曽野神明社 → 大山寺駅 以上約16km

 (詳細)名鉄犬山線「江南」駅改札を出て線路を渡り、東に進むと左手に北野天神社。さらに東に向かい「北野天神」の交差点を直進すると左手に尾崎白山社。さらに南東に道なりに進み、「今市場秋津」の交差点と「今市場」の交差点を直進すると、すぐ左手に今市場朝熊神社。今市場朝熊神社の脇の道をおおむね北上すると力長若宮八幡社。力長若宮八幡社の前を東西に走る道路を東に向かって行き、サークルKを越え集落を抜けたところで左折し進むと、左手やや遠方に大御堂縣神社が見える。この道の突き当たりを右折し東に行くとすぐ左手に大屋敷三明神社。大屋敷三明神社の東側の道路を南下し、「桜橋西」の交差点で県道179号に出て右折すると、右手に高橋諏訪社。「桜橋西」の交差点に戻り、そのまま直進(東行)して「秋田1丁目」交差点を右折、「秋田3丁目」交差点を左折し県道179号を東に進む。「河内屋」交差点を右折し道なりに進むと、右手に河内屋新田津島神社の鳥居が見える。さらにこの道を南西に進み国道155号に出ると、右手前方が入鹿出新田神明社。国道155号を西に進み、「秋田東八丁」の交差点を斜め方向に右折すると、右手に秋田東郷前天神社。国道155号まで戻りさらに西に進む。「南山町中」の交差点を左折し、布袋東保育園を越えて直ぐの交差点を右折。道なりに西に進むと田代(小折)龍神社。龍神社の前の道路を南下し2つ目の小さな交差点を左折。しばらく進むと左手に衝撃の田代(小折)郷中神明社。南下し県道172号に出て左折、「小折交差点を右折して県道175号を南下。大豊織布の工場を角にする交差点を左折し、川を渡りすぐ左手に井上神明社。県道175号に戻りさらに南下。「神野町又市」の交差点手前の右手に神野熊野社。さらに県道175号を南へ向かい道なりに進みクランクも経て、右手に神明太一神社。さらに県道175号を南へ進み、左手に神明生田神社。さらに県道175号を南へ進み、「下本町下市場」の交差点も直進して南へ行く。「稲荷町」の交差点を左折し、「曽野町宮前」の交差点を右折すると左手に曽野神明社。そのままどんどん南下すると右手に名鉄犬山線「大山寺」駅が見える。
[PR]
by banbeimania | 2010-04-30 23:34 | 蕃塀30選 | Comments(0)

蕃塀散策モデルコース(No2)一宮・川島・江南編

 今回は、蕃塀30選のうち、一宮市と岐阜県各務原市川島町と江南市内に所在する4社((18) 上ノ島神明神社・(15) 魚入神社・(22) 宮田川島神社・(20) 古知野神社)を中心に散策するコースを設定してみた。

木曽川駅 → 篭守勝手神社 → 黒田白山神社 → 大毛神社 → 光明寺神明神社 → 光明寺十二所神社 → 川島渡町八幡社 → 上ノ島神明神社 → 小塞神社 → 浅井町石刀神社 → 宮田大明神社 → 宮田川島神社 → 魚入神社 → 飛高白山社 → 古知野神社 → 江南駅 以上約17km

 (詳細)JR東海道本線「木曽川」駅下車、東口を出てクリーニング美里屋の角を右折し南下。上田結納貸衣装店の角を左折し東に進むと、左手に篭守勝手神社。そのまま東に進み、右手にアピタ木曽川店が見えてその東側に行く道を右折して南下。県道175号に出て左折すると左手に黒田白山神社。国道22号を渡りさらに県道175号を東に進むと、左手に大毛神社。東に進み県道150号に出て左折し北上する。しばらく進むと光明寺神明神社。さらに北上し、「光明寺」交差点を左折すると、左手に光明寺十二所神社。「光明寺」交差点に戻り、県道150号を北上し「南派川」を渡り岐阜県に入る。最初の交差点を右折し県道115号を東に進むと、川島渡町八幡社の鳥居が見える。さらに県道115号を東に進み川島中学校の角の交差点を左折し、県道114号を北上。小川を越えて最初の信号のある交差点を右折して北東に向かい進むと、左手に上ノ島神明神社。県道114号まで戻り今度は南下。「南派川」を渡り愛知県に入る。「黒岩」の交差点を越え歩道橋のある交差点を右折すると小塞神社。「黒岩」の交差点まで戻り県道182号を東に進むと浅井町石刀神社。さらに県道182号を東に進むと宮田町藤ノ森の押しボタン信号の部分を左折すると宮田大明神社。県道182号に戻りさらに東に進むと宮田川島神社の鳥居が左手に現れる。さらに県道182号を東に進むと、「鹿ノ子島口」交差点を右折し県道154号を南下すると右手に魚入神社。さらに県道154号を南下すると左手に飛高白山社。さらに県道154号を南下し「飛高町夫見添」交差点を右に進み、「古知野宮前」交差点を左折すると左手に古知野神社。「古知野町本町」交差点を右折、「古知野町福寿」交差点を左折すると名鉄犬山線江南駅に着。
[PR]
by banbeimania | 2010-04-29 23:05 | 蕃塀30選 | Comments(0)

蕃塀散策モデルコース(No3)一宮・稲沢編

 今回は、蕃塀30選のうち、一宮と稲沢市内に所在する5社((25) 今伊勢石刀神社・(10) 於保大神社・(5) 尾張大国霊神社・(26) 船橋熊野神社・(11) 矢合三島社)を中心に散策するコースを設定してみた。とはいえ、距離が長いが、健脚なら徒歩でも可能化か。

石刀駅 → 今伊勢石刀神社 → 酒見神社 → 松降古守神社 → 妙興寺白山社 → 於保大神社 → 尾張大国霊神社 → 重本神明社 → 船橋熊野神社 → 矢合三島社 → 矢合観音のバス停 以上約17km

 (詳細)名鉄名古屋本線「石刀」駅下車、東口を出て県道190号(岐阜街道)をサークルK付近で渡り、今伊勢石刀神社の参道を東へ進むと、今伊勢石刀神社。参道を戻り県道190号(岐阜街道)を南にしばらく進むと右手に酒見神社。さらに県道190号(岐阜街道)を南に進み「音羽3丁目」交差点を左折し県道18号を東へ。「文京」交差点を右折し南下すると松降古守神社。さらに県道190号(岐阜街道)を南下し「裁判所前」交差点を右折しすぐに豊島図書館南を左折。県道65号を道なりに行くと、名鉄名古屋本線「妙興寺」駅を越えて少し東には、妙興寺白山社。県道65号をさらに進むと於保大神社。さらに県道65号を南下し「平和堂稲沢店」が角にある交差点を左折。名鉄名古屋本線を越えると尾張大国霊神社。尾張大国霊神社の参道を南下し県道62号に出て右折し西へ進む。「重本」交差点を左に少し行くと、重本神明社。さらに県道62号を西へ進み、「市役所前」交差点を左折、南下し1個目の信号を右折すると、北側に船橋熊野神社。少し戻り、そのまま西に進み県道121号に出て左折、新幹線をくぐり矢合観音の参道に入り、突き当たりまで直進すると矢合三島社。矢合観音の参道を戻ると矢合観音のバス停に着。
[PR]
by banbeimania | 2010-04-28 23:11 | 蕃塀30選 | Comments(0)

蕃塀散策モデルコース(No4)旧海部郡編

 今回は、蕃塀30選のうち、旧海部郡内に所在する4社((17)草平津島社・(4)津島神社・(24)日置八幡宮・(19)藤島神社)を中心に散策するコースを設定してみた。欲張って距離が長いので、徒歩ではちょっと厳しいかもしれない。

六輪駅 → 草平津島社 → 津島神社 → 日置八幡宮 → 北一色八幡社 → 白浜神明社八幡社合殿 → 百島春日神社 → 憶感神社 → 安松八劔社 → 藤島神社 → 七宝駅 以上約20km

 (詳細)名鉄尾西線六輪駅を西口に出て3番目の交差点(T字路)を左折し南に進む。領内川を越えて3番目の交差点(T字路)を右折し西に行くと、草平津島社。南へ向かう農道を南下し、国道155号に出て南西方向に向かう。「観音町」交差点を左折し県道129号を南へ向かうと右手に津島神社。天王川公園を散策しつつ南に進み、県道114号に出てからは東へ進む。名鉄尾西線を越えて「西愛宕町」交差点を右折し、県道105号を南へ進むと日置八幡宮。県道105号を南へ進み「北一色北」交差点を右折し西へ行く。ファミマを越えてしばらくすると右手に北一色八幡社。そこから北へ進み、佐屋中学校などの文教地区まで出て東に道なりに行く。「稲葉」や「折」の交差点を越え、日光川を渡りしばらく過ぎると、北方向に白浜神明社八幡社合殿。
 そこから北上し県道115号を「白浜町」交差点で越え、さらに北上する。百島集落内で左手(西側)の奥に入ると、百島春日神社。もとの道に戻り、さらに北上し県道68号(佐屋街道)を越え、旧佐屋街道を右折し、しばらく進むと正面に憶感神社。県道68号(佐屋街道)に出て東へ進み、七宝郵便局を越え中日新聞販売所のところを左折。小川沿いに進むと、安松八劔社。再度県道68号(佐屋街道)に出て東へ進み、「秋竹」交差点を左折し県道139号線を北上すると藤島神社。県道139号線を北上すると名鉄津島線七宝駅に着。
[PR]
by banbeimania | 2010-04-27 22:56 | 蕃塀30選 | Comments(0)

蕃塀散策モデルコース(No5)名古屋市内編

 今回は、蕃塀30選のうち、名古屋市内に所在する5社((29)上野天満宮・(7)御器所八幡宮・(28)新尾頭住吉社・(3)熱田神宮・(14)正徳5丁目神明社)を中心に散策するコースを設定してみた。とはいえ、距離が長いので徒歩ではちょっと厳しいかもしれない。

茶屋ヶ坂駅 → 上野天満宮 → 田代山神社 → 今池高牟神社 → 御器所八幡宮 → 新尾頭住吉社 → 熱田神宮 → 正徳5丁目神明社 → 昭和橋通春日神社 → 中島駅 以上約20km

 (詳細)地下鉄名城線「茶屋ヶ坂」駅下車、1番出入口から県道215号(出来町通)を西へ。「谷口」交差点を左折し県道30号を南へ行くと、上野天満宮。県道30号をさらに南へ行き、「姫ヶ池通1丁目」交差点を右折し西へ。途中細かい道を入ると田代山神社。おおむね南に向かい県道60号(広小路通)に出て西へ。「千種」駅手前の左手に今池高牟神社。県道60号(広小路通)を戻り、「今池」交差点を右折し南下し、名古屋環状線の「桜山町1丁目」交差点を右折し西へ行くと、左手に御器所八幡宮。おおむね南へ向かい、県道29号(八熊通)に出て西へ。国道19号を越えると右手に新尾頭住吉社。国道19号まで戻り、「新尾頭」交差点を右折し南へ行くと熱田神宮。国道1号に出て西へ行き、名古屋臨海高速鉄道を越え「東中島町」の交差点を左折。南へ進むと正徳5丁目神明社。国道1号まで戻り、左折するとすぐに昭和橋通春日神社。国道1号を東に戻ると名古屋臨海高速鉄道「中島」駅に着。 (2010年5月8日加筆改変した。また実際に歩いた記録はこちらへ その1その2その3
e0113570_22443065.jpg

[PR]
by banbeimania | 2010-04-26 22:45 | 蕃塀30選 | Comments(0)

蕃塀30選(No1)皇大神宮の蕃塀

e0113570_22182893.jpg
 三重県伊勢市五十鈴川上に所在する皇大神宮の蕃塀は、3間巾の木造衝立型蕃塀である(詳細はこちら)。

 皇大神宮(内宮)は、国道23号の終点がほぼ入り口となる大社である。
e0113570_22184349.jpg

 皇大神宮では、蕃塀は御正宮の東西南北の四面と、御酒殿・由貴御倉・忌火屋殿の各前面に、それぞれ1基ずつ存在し、合計7基がある。ここでは御正宮に伴う蕃塀を取り上げたい。現在の皇大神宮御正宮の蕃塀は、20年の一度行われる式年遷宮により、建造物としては20年以上遡ることはないが、古い構造がそのまま再現されているものと理解できる。4基のうち、皇大神宮御正宮南面の蕃塀を間近に見ることができるが、これは御正宮南御門の外側で石段となっている参道の下に存在する。その構造は、基壇を持たずに掘立柱で柱を立てて、石列の上に地貫を置くという特徴があり、覆板の上面も白木である。

 本蕃塀は、豊受大神宮と同様に、美しい白木造りで気品にあふれている。蕃塀30選の最初にこの事例を選出しておきたい。
[PR]
by banbeimania | 2010-04-25 22:20 | 蕃塀30選 | Comments(0)

蕃塀30選(No2)豊受大神宮の蕃塀

e0113570_23131046.jpg
 三重県伊勢市豊川町に所在する豊受大神宮の蕃塀は、3間巾の木造衝立型蕃塀である(詳細はこちら)。

 豊受大神宮(外宮)は、近鉄山田線およびJR参宮線の伊勢市駅から南西約400mに所在する大社である。
e0113570_23132150.jpg

 豊受大神宮では、蕃塀は御正宮の東西南北の四面に各1基ずつ存在し、合計4基がある。現在の豊受大神宮の蕃塀は、20年の一度行われる式年遷宮により、建造物としては20年以上遡ることはありえないが、古い構造がそのまま再現されているものと理解できる。4基のうち、豊受大神宮御正宮南面の蕃塀を間近に見ることができるが、これは御正宮の板垣南御門の外側にある。その構造は、基壇を持たずに掘立柱で柱を立てて覆板の上面も白木であるという特徴があり、熱田神宮の蕃塀よりもさらにシンプルなものであった。

 本蕃塀は、美しい白木造りで気品にあふれている。蕃塀30選の上位に選出しておきたい。
[PR]
by banbeimania | 2010-04-24 23:15 | 蕃塀30選 | Comments(0)

蕃塀30選(No3)熱田神宮の蕃塀

e0113570_0461634.jpg
 名古屋市熱田区神宮1丁目1番地1号に所在する熱田神宮の蕃塀は、3間巾の木造衝立型蕃塀である。(詳細はこちら)。

 熱田神宮は、名鉄名古屋本線の神宮前駅の西に所在する大社である。
e0113570_0465940.jpg

 現在の熱田神宮の蕃塀は、平成21年の創祀千九百年を記念した造営の際に新造されたものである(写真はその前代の蕃塀)。新造された蕃塀をまだ実見していないので、ここでは前代の蕃塀を紹介しているが、簡素な形状である上に良材が使用されていて、品格と風格にあふれているものである。当初、少なくとも宝暦2年(1752)以前から、熱田神宮には木造連子窓型蕃塀があったのだが、明治26年(1893)に尾張造りを神明造りに変えた際に現在のような木造衝立型蕃塀に変更されたものである。

 大型の木造衝立型蕃塀は、質素であるが故に品格に満ちあふれているものであり、熱田神宮の蕃塀はその代表的な事例として、選出しておきたい。
[PR]
by banbeimania | 2010-04-22 23:25 | 蕃塀30選 | Comments(0)

蕃塀30選(No4)津島神社の蕃塀

e0113570_2214927.jpg
 津島市神明町1番地に所在する津島神社の蕃塀は、3間巾の木造連子窓型蕃塀である(詳細はこちら)。

 津島神社は、名鉄尾西線の津島駅から真西約1kmに位置する。駅西口から県道138号線と県道129号線をまっすぐ西に向いて歩けばたどり着く。また、国道155号線からは「江西」の交差点を東方向に折れると約300mで津島神社の正面の鳥居が見えてくる。
e0113570_222612.jpg

 津島神社の蕃塀は、桧皮葺き屋根の木造連子窓型蕃塀の中では、規模が最大のものである。文政8年(1825)頃に建立されたと推察される。赤く彩色された柱などに白壁が映えて、桧皮葺き屋根の曲線は優美である。連子窓の目が細かく、全体に丁寧なつくりであるといえる。

 昭和56年に他の社殿と一括して、愛知県文化財に指定された唯一の蕃塀であり、尾張五社に格付けされる津島神社の風格がそのまま表現されている。木造連子窓型蕃塀の最も代表的な事例として、選出しておきたい。
[PR]
by banbeimania | 2010-04-21 22:04 | 蕃塀30選 | Comments(0)