蕃塀(ばんぺい)にこだわったブログです。蕃塀は神社の拝殿の前にある衝立状の塀です。
by banbeimania
カテゴリ
全体
蕃塀とは(はじめに)
蕃塀30選
蕃塀の事例
蕃塀を深める
探索の記録
検索
よろしかったらお願いします。クリック! click!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

リンク
みちくさ学会
さぬき暮らし
あらいのじかん
愛知県神社庁
ひなたぼっこ
以前の記事
2013年 01月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
最新のコメント
最近は全く更新していない..
by banbeimania at 08:18
通りすがりのものです。 ..
by サリー(宮総代の下っ端) at 20:29
皇室や糸屋ゆかりの大根焚..
by 環境大学新聞 at 15:08
とても魅力的な記事でした..
by 志望動機の書き方 at 09:43
はじめまして。 応援感..
by banbeimania at 22:08
はじめまして。 いつも..
by ならば at 13:02
いつも情報感謝しています..
by banbeimania at 01:02
最新のトラックバック
なんだろう?
from 龍を探して旅日記
【ネットができる宿|日本..
from ぱふぅ家のサイバー小物
岡崎市 レコード買取
from レコ-ド 買取
911 アメリカ 同時多..
from 【写真】 911 アメリカ ..
寺社建築の歴史図典
from ロドリゲスインテリーン
LOVE in Acti..
from ニコニコ笑う、トマトの笑顔な..
10・27請願受付の全容..
from 【日本を】10ゲ7『日本解体..
タグ
(1364)
(148)
(99)
(87)
(71)
(38)
(29)
(25)
(23)
(22)
(19)
(15)
(15)
(12)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

木造連子窓型蕃塀の腕木と肘木(まとめ)

 これまで、断続的ではあるが、木造連子窓型蕃塀158例の屋根を支える腕木と肘木の組合せについて検討してきた。形状から腕木と肘木ともそれぞれ7種に分類でき、この組合せは22類に大別された。詳細にみれば、腕木と肘木の組合せは49タイプに区分される。

 地域的な分布に着目してまとめると、旧丹羽郡(扶桑町と大口町と江南市と岩倉市など)を中心に簡素な腕木と肘木の組合せ、蕃塀分布域の南半部(名古屋市と春日井市)で複雑な腕木と肘木の組合せ、それ以外のエリア(旧中島郡)では部分的に複雑な構造を組み合わせた事例が、それぞれ多いという結果を得た。

 また、屋根の形式に着目すると、腕木では、桧皮葺き屋根・銅板葺き反り屋根・銅板葺き直線屋根・桟瓦葺き屋根の順に、最も複雑な形状である雲形彫刻入り腕木と雲形腕木が減少し、逆に簡略雲形腕木は増加していることと、方形肘木のみはやや傾向が異なることが判明した。一方、肘木では、屋根の形状と肘木の形状にある程度の相関関係があることは確かだが、それが腕木のようなシンプルな傾向を示しているのではないことも確認された。

 このように、腕木と肘木の組合せは、地域的な分布と屋根の形式の両方に関連が少なからずあるといえる。であるならば、屋根の形式に地域的な傾向があるように想像される。この点についてはまだ検討していなかったので、下図のように整理してみた。結果、名古屋市で銅板葺き直線屋根・桟瓦葺き屋根が極端に少ないなど、一定の傾向を読み取ることができる。
e0113570_0373497.jpg

 屋根と、屋根を支える腕木と肘木は、その形に注目するとその地域の個性がおぼろげながらも見出されることが分かった。
[PR]
by banbeimania | 2012-06-23 00:38 | 蕃塀を深める | Comments(0)

木造連子窓型蕃塀の腕木と肘木(その43)屋根との関係

 木造連子窓型蕃塀158例の屋根を支える腕木と肘木の組合せは22類49タイプに区分される。これまでに、腕木と肘木の組合せを大別して屋根の形状の特徴を検討してきたが、今回はそれをまとめてみる。

 これまでの検討の結果、以下の7点が明らかになった。

1 雲形彫刻入り腕木と雲形腕木を用いる組合せは、重厚な感じの屋根が多いようである。
2 簡略雲形腕木と雲形肘木の組合せには重厚な屋根はみられない。
3 簡略雲形腕木と簡略雲形肘木の組合せは、桧皮葺き屋根など重厚な屋根に用いられた。
4 簡略雲形腕木と湾曲肘木の組合せは、銅板葺き直線屋根が3分の1を占めるが、全体としては特に偏った傾向を読み取ることは難しい。
5 簡略雲形腕木のみを置き、かつ銅板葺き直線屋根Dタイプを支える蕃塀は、一つのパターンとして認められる。
6 斜め腕木を持つ事例は、簡素な屋根型式となるように思われる。
7 方形腕木を持つ事例は、銅板葺き直線屋根Bタイプ1類がやや多い。

ただ、ここに示した事例以外のものついては、特定の傾向を読み取ることが難しいことも確かであり、「 屋根の形状と肘木の形状にある程度の相関関係があることは確かだが、それが腕木のようなシンプルな傾向を示しているのではなく、内容は複雑であった。 」という以前の結論は、そのまま当てはまると言える。
[PR]
by banbeimania | 2012-06-21 00:33 | 蕃塀を深める | Comments(0)

ご無沙汰いたしました

 長らくご無沙汰いたしました。

 今年の2月上旬に更新が途絶えて以来の、久しぶりの投稿である。長期中断はこれで2回目であるから、記事を楽しみにしていた方がいるとすれば、「またか」といったところであろうか。もし、心配された方がいるとすれば、これまた誠に申し訳ないことをしたと思う。

 今回の中断の経緯は、単純に本務がシャレにならない状況になり、マニアどころではなかったからで、他に複雑な事情はない。問題は年度内に解決したのであるが、引き続き何かと忙しい状態が続いているので、結局またここまでズルズルきてしまっている。

 そもそも、蕃塀マニアは蕃塀マニアに倦んでしまっているからこんな状態になっていることは、自分でも承知しているのだが、思い描いている形に至るまではなんとかしたいものだという思いもある。ともあれ、都合3回目の再開を宣言しておきたいと思う。
[PR]
by banbeimania | 2012-06-19 21:54 | 探索の記録 | Comments(0)