蕃塀(ばんぺい)にこだわったブログです。蕃塀は神社の拝殿の前にある衝立状の塀です。
by banbeimania
カテゴリ
全体
蕃塀とは(はじめに)
蕃塀30選
蕃塀の事例
蕃塀を深める
探索の記録
検索
よろしかったらお願いします。クリック! click!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

リンク
みちくさ学会
さぬき暮らし
あらいのじかん
愛知県神社庁
ひなたぼっこ
以前の記事
2013年 01月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
最新のコメント
最近は全く更新していない..
by banbeimania at 08:18
通りすがりのものです。 ..
by サリー(宮総代の下っ端) at 20:29
皇室や糸屋ゆかりの大根焚..
by 環境大学新聞 at 15:08
とても魅力的な記事でした..
by 志望動機の書き方 at 09:43
はじめまして。 応援感..
by banbeimania at 22:08
はじめまして。 いつも..
by ならば at 13:02
いつも情報感謝しています..
by banbeimania at 01:02
最新のトラックバック
なんだろう?
from 龍を探して旅日記
【ネットができる宿|日本..
from ぱふぅ家のサイバー小物
岡崎市 レコード買取
from レコ-ド 買取
911 アメリカ 同時多..
from 【写真】 911 アメリカ ..
寺社建築の歴史図典
from ロドリゲスインテリーン
LOVE in Acti..
from ニコニコ笑う、トマトの笑顔な..
10・27請願受付の全容..
from 【日本を】10ゲ7『日本解体..
タグ
(1364)
(148)
(99)
(87)
(71)
(38)
(29)
(25)
(23)
(22)
(19)
(15)
(15)
(12)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


木造連子窓型蕃塀の腕木と肘木(その16)湾曲肘木の分布

 木造連子窓型蕃塀158例の屋根を支える腕木と肘木の組合せは22類49タイプに区分される。これまでにその組合せと腕木を市区町村別に整理した。現在は、腕木の下に存在する肘木が各タイプで市町村別にどのように分布しているかを検討しており、今回は、湾曲肘木をみたいと思う。

 湾曲肘木を持つ木造連子窓型蕃塀は全部で52基存在するが、春日井市に9基、一宮市に7基、犬山市と稲沢市に5基、名古屋市中村区と江南市と小牧市に4基、名古屋市西区と北名古屋市に2基、名古屋市千種区と名古屋市中区と名古屋市東区と名古屋市北区と清須市と豊橋市と丹羽郡扶桑町と丹羽郡大口町と海部郡甚目寺町と知多郡武豊町にそれぞれ1基が認められる。この結果、春日井市と一宮市が多くなっているといえる。
e0113570_1163348.jpg
        名古屋市中村区大秋八幡社の蕃塀の腕木と肘木

 しかし、木造連子窓型蕃塀の中で湾曲肘木を持つ蕃塀の割合でみてみると、名古屋市中村区は100%、春日井市は約56%、稲沢市は約36%、犬山市は約28%、江南市は約27%、一宮市は約27%、小牧市は約22%、丹羽郡大口町は20%、清須市は約17%、丹羽郡扶桑町は約13%となっており、一宮市はそれほど多くないことが分かる(なお、少数しか事例のない市区町村では名古屋市西区は50%、北名古屋市は50%、名古屋市千種区は50%、名古屋市中区は50%、名古屋市東区は100%、名古屋市北区は50%、豊橋市は100%、海部郡甚目寺町は100%、知多郡武豊町は100%となっている)。

 このようにしてみると、木造連子窓型蕃塀の中で湾曲肘木を持つ蕃塀は春日井市から名古屋市にかけて濃密に分布していることが判明した。
[PR]
# by banbeimania | 2012-01-11 01:16 | 蕃塀を深める | Comments(0)

木造連子窓型蕃塀の腕木と肘木(その15)雲形肘木類の分布

 木造連子窓型蕃塀158例の屋根を支える腕木と肘木の組合せは22類49タイプに区分される。これまでにその組合せと腕木を市区町村別に整理した。現在は、腕木の下に存在する肘木が各タイプで市町村別にどのように分布しているかを検討しており、今回は、雲形肘木と簡略雲形肘木をみたいと思う。

 雲形肘木を持つ木造連子窓型蕃塀は全部で8基存在するが、犬山市に3基、名古屋市昭和区と稲沢市と清須市と津島市と丹羽郡扶桑町に1基が認められる。この結果、犬山市が突出して多くなっているといえる。
e0113570_042462.jpg
         犬山市羽黒南郷白山社の蕃塀の腕木と肘木

 一方、簡略雲形肘木を持つ木造連子窓型蕃塀は全部で14基存在するが、一宮市に6基、江南市と春日井市に2基、名古屋市中区と名古屋市千種区と北名古屋市と清須市に1基が認められる。この結果、一宮市が突出して多くなっているといえる。
e0113570_0421880.jpg
         一宮市馬引神明社の蕃塀の腕木と肘木
[PR]
# by banbeimania | 2012-01-10 00:42 | 蕃塀を深める | Comments(0)

木造連子窓型蕃塀の腕木と肘木(その14)雲形彫刻入り肘木の分布

 木造連子窓型蕃塀158例の屋根を支える腕木と肘木の組合せは22類49タイプに区分され、初めにその組合せを市区町村別に整理した。これまでに各タイプの腕木が市町村別にどのように分布しているかを検討してきた。今回からは、腕木の下に存在する肘木が各タイプで市町村別にどのように分布しているかを検討したいと思う。今回は、雲形彫刻入り肘木をみてみよう。

 雲形彫刻入り肘木を持つ木造連子窓型蕃塀は全部で33基存在するが、小牧市に10基、春日井市に4基、一宮市と犬山市と清須市に3基、名古屋市昭和区と名古屋市西区と稲沢市と津島市と丹羽郡扶桑町に2基が認められる。この結果、小牧市が突出して多くなっているといえる。
e0113570_0323334.jpg
          小牧市東田中八所社の蕃塀の腕木と肘木
[PR]
# by banbeimania | 2012-01-09 01:50 | 蕃塀を深める | Comments(0)

木造連子窓型蕃塀の腕木と肘木(その13)方形腕木の分布

木造連子窓型蕃塀158例の屋根を支える腕木と肘木の組合せは22類49タイプに区分され、初めにその組合せを市区町村別に整理した。現在は各タイプの腕木が市町村別にどのように分布しているかを検討している。今回は、方形腕木をみてみよう。

 方形腕木を持つ木造連子窓型蕃塀は全部で27基存在するが、一宮市に7基、江南市に4基、小牧市と丹羽郡扶桑町と丹羽郡大口町に3基、犬山市と稲沢市と岩倉市に2基、北名古屋市に1基がそれぞれ認められる。この結果、事例数は一宮市、江南市、小牧市など尾張北部に多いといえる。

 これを、木造連子窓型蕃塀の中で方形腕木を持つ蕃塀の割合で検証してみると、岩倉市100%、丹羽郡大口町60%、丹羽郡扶桑町約38%、一宮市約27%、江南市約27%、北名古屋市25%、小牧市約17%、稲沢市約14%、犬山市約11%となり、確かに尾張北部に多いことが確認される。さらによくみると、その割合は岩倉市と丹羽郡大口町および丹羽郡扶桑町が高く、旧丹羽郡南西部に集中的に分布していることが判明する。同じ旧丹羽郡でも犬山市は割合が低い反面、旧春日井郡でも丹羽郡に接する区域で方形腕木を持つ蕃塀が存在するのである。
 したがって、方形腕木を持つ木造連子窓型蕃塀は旧丹羽郡南西部を中心に分布しているといえる。
e0113570_0274332.jpg
         岩倉市本町新溝神社の蕃塀の腕木と肘木
[PR]
# by banbeimania | 2012-01-08 10:14 | 蕃塀を深める | Comments(0)

木造連子窓型蕃塀の腕木と肘木(その12)簡略雲形腕木の分布

 木造連子窓型蕃塀158例の屋根を支える腕木と肘木の組合せは22類49タイプに区分され、初めにその組合せを市区町村別に整理した。現在は各タイプの腕木が市町村別にどのように分布しているかを検討している。今回は、簡略雲形腕木をみてみよう。

 簡略雲形腕木を持つ木造連子窓型蕃塀は全部で92基存在するが、一宮市に17基、犬山市に14基、小牧市に11基、江南市と稲沢市に8基、春日井市に6基、丹羽郡扶桑町に5基、清須市に4基、名古屋市昭和区と津島市と北名古屋市に3基、名古屋市西区に2基、名古屋市千種区と名古屋市中区と名古屋市北区と西春日井郡豊山町と丹羽郡大口町と海部郡甚目寺町と京都市に1基がそれぞれ認められる。この結果、事例数は一宮市、犬山市、小牧市など尾張北部に多いといえる。

 しかし、木造連子窓型蕃塀の中で簡略雲形腕木を持つ蕃塀の割合でみてみると、名古屋市昭和区100%、西春日井郡豊山町100%、津島市100%、海部郡甚目寺町100%、京都市100%、犬山市約78%、北名古屋市75%、清須市約67%、一宮市約65%、扶桑町約63%、小牧市約61%、稲沢市約57%、江南市約53%、名古屋市西区50%、名古屋市千種区50%と名古屋市中区50%、名古屋市北区50%、春日井市約38%、丹羽郡大口町20%となり、あまり市区町別に異なる傾向があるようには見えないことが判明した。
[PR]
# by banbeimania | 2012-01-07 23:42 | 蕃塀を深める | Comments(0)

木造連子窓型蕃塀の腕木と肘木(その11)雲形彫刻入り腕木の分布

 木造連子窓型蕃塀158例の屋根を支える腕木と肘木の組合せは22類49タイプに区分され、前回まではその組合せを市区町村別に整理した。今回からは逆に各タイプの腕木が市町村別にどのように分布しているかを検討してみたい。まずは、雲形彫刻入り腕木と雲形腕木をみてみよう。

 雲形彫刻入り腕木を持つ木造連子窓型蕃塀は全部で24基存在するが、春日井市に9基、名古屋市中村区に4基、一宮市に2基、稲沢市に1基、犬山市に1基、小牧市に1基、丹羽郡大口町に1基、知多郡武豊町に1基、名古屋市西区に1基、名古屋市千種区に1基、名古屋市中区に1基、名古屋市東区に1基がそれぞれ認められる。この結果、雲形彫刻入り腕木を持つ事例は春日井市と名古屋市に圧倒的に多く分布していることが判明した。

 次に雲形腕木を持つ木造連子窓型蕃塀は全部で5基存在するが、犬山市、春日井市、清須市、名古屋市北区、名古屋市西区に1基がそれぞれ認められる。この結果、雲形腕木を持つ事例は特に偏った分布は認められなかった。
[PR]
# by banbeimania | 2012-01-06 22:18 | 蕃塀を深める | Comments(0)

木造連子窓型蕃塀の腕木と肘木(その10)清須市と大口町

 木造連子窓型蕃塀158例の屋根を支える腕木と肘木の組合せは22類49タイプに区分され、現在はその腕木と肘木の組合せを市区町村別に整理している。前回までに事例が多い一宮市・犬山市・小牧市・名古屋市・春日井市・江南市・稲沢市・丹羽郡扶桑町の様相を検討した。今回は、次に事例が多い清須市と丹羽郡大口町における腕木と肘木の組合せを検討してみたい。

 清須市には木造連子窓型蕃塀が6基存在するが、雲形腕木と湾曲肘木・簡略雲形腕木と雲形彫刻入り肘木Bタイプ・簡略雲形腕木と雲形彫刻入り肘木Dタイプ・簡略雲形腕木と雲形肘木Bタイプ・簡略雲形腕木と簡略雲形肘木Aタイプ・斜め腕木と雲形彫刻入り肘木がそれぞれ1基存在する。

 この結果、清須市では、全てバラバラで突出して多いタイプの腕木と肘木の組合せが存在しないという結果を得た。そうした中でも、簡略雲形腕木が4例(約67%)を占めていて、全体的にやや複雑な形状の腕木と肘木の組合せが多い傾向があるように感じられた。
e0113570_028762.jpg
         清須市清洲上畠神明社の蕃塀の腕木と肘木

 丹羽郡大口町には木造連子窓型蕃塀が5基存在するが、方形腕木と方形肘木Cタイプが2基・雲形彫刻入り腕木と湾曲肘木Dタイプ・簡略雲形腕木と方形肘木・方形腕木と方形肘木Dタイプがそれぞれ1基存在する。

 この結果、丹羽郡大口町では、方形腕木と方形肘木Cタイプが2基存在し目立っている。半数以上が方形腕木と方形肘木の組合せであることから、簡素な形状の腕木と肘木の組合せが多いといえよう。
e0113570_0282155.jpg
         丹羽郡大口町外坪神明社の蕃塀の腕木と肘木
[PR]
# by banbeimania | 2012-01-05 00:28 | Comments(0)

木造連子窓型蕃塀の腕木と肘木(その9)稲沢市と扶桑町

 木造連子窓型蕃塀158例の屋根を支える腕木と肘木の組合せは22類49タイプに区分され、現在はその腕木と肘木の組合せを市区町村別に整理している。前回までに事例が多い一宮市・犬山市・小牧市・名古屋市・春日井市・江南市の様相を検討した。今回は、次に事例が多い稲沢市と丹羽郡扶桑町における腕木と肘木の組合せを検討してみたい。

 稲沢市には木造連子窓型蕃塀が14基存在するが、簡略雲形腕木と雲形彫刻入り肘木Dタイプ・簡略雲形腕木と湾曲肘木Cタイプがそれぞれ2基、雲形彫刻入り腕木のみを置くもの・簡略雲形腕木と雲形肘木Aタイプ・簡略雲形腕木と湾曲肘木Dタイプ・簡略雲形腕木と方形肘木・簡略雲形腕木のみ・方形銅板錺腕木と方形銅板錺肘木・湾曲腕木と湾曲肘木Bタイプ・斜め腕木のみ・方形腕木と湾曲肘木・方形腕木と方形肘木Cタイプがそれぞれ1基存在する。

 この結果、稲沢市では、特に突出して多いタイプの腕木と肘木の組合せが存在しないという結果を得た。そうした中でも、腕木に着目すると、簡略雲形腕木が8例(約57%)を占めていて、次に方形腕木が多い。稲沢市における腕木と肘木は、バラエティーに富むが簡素な形状を持つ腕木と肘木の組合せが多い傾向がある。
e0113570_11905.jpg
         稲沢市北島土之社の蕃塀の腕木と肘木

 次に、丹羽郡扶桑町には木造連子窓型蕃塀が8基存在するが、簡略雲形腕木と雲形彫刻入り肘木Cタイプ2類が2基、簡略雲形腕木と雲形肘木Bタイプ・簡略雲形腕木と湾曲肘木Cタイプ・簡略雲形腕木のみ・方形腕木と方形肘木Aタイプ・方形腕木と方形肘木Cタイプ・方形腕木と方形肘木Dタイプがそれぞれ1基存在する。

 この結果、扶桑町では、簡略雲形腕木と雲形彫刻入り肘木Cタイプ2類という組合せが2基で最も多いという結果を得た。これはどちらかといえば複雑な形状の腕木と肘木の組合せであるが、それ以外の事例は、方形腕木と方形肘木の組合せが3例を占めているなど、簡素な形状を呈するものも目立つ。扶桑町における腕木と肘木も、バラエティーに富むが簡素な形状を持つ腕木と肘木の組合せが多い傾向があるといえよう。
e0113570_1192767.jpg
         扶桑町高木高熊神社の蕃塀の腕木と肘木
[PR]
# by banbeimania | 2012-01-04 01:19 | 蕃塀を深める | Comments(0)

木造連子窓型蕃塀の腕木と肘木(その8)春日井市と江南市

 木造連子窓型蕃塀158例の屋根を支える腕木と肘木の組合せは22類49タイプに区分され、現在はその腕木と肘木の組合せを市区町村別に整理している。前回までに事例が多い一宮市(25基)と犬山市・小牧市・名古屋市(各18基)の様相を検討した。今回は、次に事例が多い春日井市(16基)と江南市(15基)における腕木と肘木の組合せを検討してみたい。

 春日井市には木造連子窓型蕃塀が16基存在するが、雲形彫刻入り腕木と雲形彫刻入り肘木Cタイプが4基、雲形彫刻入り腕木と湾曲肘木Aタイプが3基、雲形彫刻入り腕木と湾曲肘木Bタイプ・簡略雲形腕木と湾曲肘木Aタイプがそれぞれ2基、雲形腕木のみを置くもの・簡略雲形腕木と簡略雲形肘木Cタイプ・簡略雲形腕木と簡略雲形肘木Dタイプ・簡略雲形腕木と湾曲肘木Bタイプ・簡略雲形腕木と湾曲肘木Dタイプがそれぞれ1基存在する。

 この結果、春日井市では、雲形彫刻入り腕木と雲形彫刻入り肘木Cタイプという組合せが4基で最も多いという結果を得た。特に、腕木に着目すると、名古屋市の場合と同様に、雲形彫刻入り腕木(9基)と雲形腕木(1基)と簡略雲形腕木(6基)のみであり、雲形腕木の1例を除いて肘木がセットになっている。特に、雲形彫刻入り腕木の比率が高い(約56%)のが特色といえ、春日井市における腕木と肘木は比較的に複雑な紋様や構造を持つとまとめることができる。
e0113570_1363376.jpg
         春日井市和爾良神社の蕃塀の腕木と肘木

 江南市には木造連子窓型蕃塀が15基存在するが、簡略雲形腕木と方形肘木が4基、方形腕木と方形肘木B1タイプが2基、簡略雲形腕木と簡略雲形肘木Bタイプ・簡略雲形腕木と簡略雲形肘木Dタイプ・簡略雲形腕木と湾曲肘木Cタイプ・簡略雲形腕木のみ・湾曲腕木と湾曲肘木Aタイプ・湾曲腕木と湾曲肘木Bタイプ・斜め腕木と斜め肘木・方形腕木と湾曲肘木・方形腕木と方形肘木B1タイプがそれぞれ1基存在する。

 この結果、江南市では、簡略雲形腕木と方形肘木という組合せが4基で最も多いという結果を得た。特に、肘木に着目すると、方形肘木が7例(約47%)を占めていて、他の市町よりもその割合が高いことが目立っている。腕木にも肘木にも雲形彫刻入りのタイプは全く存在せず、江南市における腕木と肘木は比較的簡素な形状を持つ腕木と肘木の組合せが多いと言えよう。
e0113570_1364631.jpg
         江南市北野天神社の蕃塀の腕木と肘木
[PR]
# by banbeimania | 2012-01-03 01:37 | 蕃塀を深める | Comments(0)

木造連子窓型蕃塀の腕木と肘木(その7)名古屋市

 これまでに、木造連子窓型蕃塀の屋根を支える腕木と肘木の組合せを22類49タイプに区分して具体的に158例を紹介し、現在は腕木と肘木の組合せを市区町村別に整理している。前回は最も事例が多い一宮市(25基)と次に多い犬山市と小牧市(各18基)の様相を検討した。今回は、犬山市と小牧市と同様に18基の木造連子窓型蕃塀を有する名古屋市における腕木と肘木の組合せを検討してみたい。

 名古屋市には木造連子窓型蕃塀が18基存在するが、雲形彫刻入り腕木と湾曲肘木Dタイプが3基、簡略雲形腕木と簡略雲形肘木Cタイプが2基、雲形彫刻入り腕木と雲形彫刻入り肘木Aタイプ・雲形彫刻入り腕木と湾曲肘木Aタイプ・雲形彫刻入り腕木と湾曲肘木Cタイプ・雲形彫刻入り腕木と湾曲肘木Eタイプ・雲形彫刻入り腕木と湾曲肘木Fタイプ・雲形腕木と湾曲肘木の組合せ・簡略雲形腕木と雲形彫刻入り肘木Bタイプ・簡略雲形腕木と雲形彫刻入り肘木Cタイプ2類・簡略雲形腕木と雲形彫刻入り肘木Eタイプ・簡略雲形腕木と雲形肘木Aタイプ・簡略雲形腕木と湾曲肘木Dタイプ・雲形腕木と湾曲肘木・簡略雲形腕木と方形肘木がそれぞれ1基存在する。

 この結果、名古屋市では、雲形彫刻入り腕木と湾曲肘木Dタイプという組合せが3基で最も多いという結果を得たが、実際のところバラバラな感じは否定できない。しかし、腕木に着目すると、雲形彫刻入り腕木と雲形腕木と簡略雲形腕木のみであり、それに必ず肘木がセットになっていることに気づく。簡素な腕木の代表である斜め腕木・湾曲腕木・方形腕木は全く存在しないのだ。加えて、腕木または肘木のいずれかに彫刻を持つ事例は18例中で11例(約61%)を占めていてそれなりに多いことからみて、名古屋市における腕木と肘木は比較的に複雑な紋様や構造を持つ腕木と肘木の組合せが多いと見ることができる。
e0113570_12544753.jpg
         名古屋市東区徳川神明社の蕃塀の腕木と肘木

 区別にみると、名古屋市昭和区では簡略雲形腕木と雲形彫刻入り肘木の組合せが3例中で3例、名古屋市中村区では雲形彫刻入り腕木と湾曲肘木の組合せが4例中で4例となっており、狭い範囲で特定の腕木と肘木の組合せが見られることが判明した。これが地元氏子らの要求(伝統)によるものか、製作者の作風によるものかは分からないが、特定の腕木と肘木の組合せを地域の型ということができるかもしれない。
[PR]
# by banbeimania | 2012-01-02 12:55 | 蕃塀を深める | Comments(0)